この世を鹿っていいですか?

琉球にいたノロ鹿の雄叫び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

してあげた人間に疲れた…

一つの生き方を終わろうとしています。

波動を上げるために必要なこと。

壊すことを自分からするのは自分を信じているということ。

0から始める勇気。

その覚悟があるから起きている現象。

天からの流れ。

壊さずに済む自然現象に感謝。

私は鹿で良かった。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/22(金) 23:11:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

あのね、我慢すると周りも辛くなるよ。

辛いとか、残念な事があっても、いいんですよ。

子育てが上手くいかなかったって。

何言われたって。

いいんですよ。慣れましょう!

でもね、感謝の気持ちがなくなっていく人間を見ているのが、わびしい。

これ、お互い様なんだって。

あなたにも、ありがとうなの。

言われてもありがとうなんだ。

優しくされた時だけ、ありがとうじゃない。

あふれてしまった場合だってある。

我慢の限界だったんだろう。

よく、人間が学習するために、繰り返している。

後で後悔する人間も多い。

人間だもの。自分の都合で生きている。


枠にはめずに、傍観できる力は強い。

何もなかったように。

ただ生きる。生きる。生きる。生きる。

そうなりたいから、人間に鹿っていくのは疲れること。

かなり馬鹿だから鹿なのか?

でも、いつも最初から、正直でありたい。

正直者でありたい。

無理するなんて、後で、墓穴を掘るだけ。

最初から、正直でいてほしい。

自分に嘘ついた分、自分につけが回ってくる。

これは、宇宙の法則。

だから、最初から、正直になってください。

みんな、それでいいんですよ。

なぜ、そうしないのか?

鹿は人間の心を鹿れない。

どうして、貯めちゃうの?

心配なだけです。


鹿は人間が嫌いではないの。

今日は、特に人間がわびしくなった。


でも・いつの日にか・理解し合える。

そんな時は・一度・離れてみるといいよね。
  1. 2012/07/25(水) 08:47:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

病気のお話を鹿る気にはなれません。




☆前回ブログで書いた、地震の前日に皇居の方から見えた龍雲は、これなんです。

これを龍神さまと見える人も見えない人もいていいのです。

鹿りませんよ。



さてさて、今日は、病気のことについて触れたくなりました。

人間界には存在していて、鹿業界も、その他の自然界でも、存在しないものがあります。


沢山ありますが、病院とか医師、製薬会社、薬事法…、『治してください!』とか、『治してあげましょう!』とかは動物界にはありませんよ。

だって、自分しか治せない!

誰も病気は直せませんよ。

直せるのは、本人のあなただけ!

人間だけですよ!薬事法とか作っちゃうの。

誰のための薬事法なんですかね?

根っこから、治すことができるのは、病気を作った本人だけなのは、自然界の常識!

応急処置法とかなら、あってもいいけど、

治りますよ!なんて人間が口にしない方がいい。

できるのはサポートだけ。

これをガンと置き換えると、どうでしょうか?

再発って?何のため?ご本人にまだ気づいてほしいことがあるからですよね?

風邪に置き換えるると、どうでしょうか?

鹿の私は、風邪とか自分で治すというより治っていくもんだと思った。

薬も注射もないからね。

おまかせの世界。体を休めて静かに受け入れてきた。

でも、人間だけは病院や薬に頼る。

せめて自然界のように薬草とか岩塩とか土のミネラルとか不足してないか思い出してほしいなぁ~。

今日は、鹿りたくないの。

だって、人間に気づいてほしい。

病気は神様からのメッセージ。

魂からの叫び。

誰も鹿りたくないの。

今日は、薬事法を信じてやまない、あなた!

本当の自分に嘘をついていませんか?

鹿はね、心の声と体の声に嘘をつくと病気になると単純に思っていた。

魂が喜ぶ生き方をしていたら、いつ何時死んでも、ジタバタしないもんなんだよ。

人間に思い出してほしいの。

動物も薬事法なくても死ぬ。

魂だけは死なない。

魂はあなたの人生の喜びを知っている。

でもね、魂を鹿るなんてありえない!

魂を喜ぶ生き方に踏み込んでほしいだけなの。
  1. 2012/07/09(月) 21:21:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

叱りたくないので、鹿ります。

初の鹿ブログ。

私、ならからのろじか、と申します。

手も指も太くて、スマートフォンだと、上手く入力できないのが、もどかしい。

まず、一発目は、アナログな自分を鹿ってもいいですか?

耐えられないくらいアナログ鹿。

まあまあ、鹿だもの。

自分に甘いのが、ノロ鹿だね~。


鹿の雄叫びが始まるか、人間への叫びとなるか?

でもね、人間にはあまり鹿りたくないの。 続きを読む

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

  1. 2012/07/06(金) 01:08:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。